2021年度 研究助成/一般財団法人 自然環境研究センター【公益信託 ミキモト海洋生態研究助成基金】

助成団体一般財団法人 自然環境研究センター【公益信託 ミキモト海洋生態研究助成基金(受託者三井住友信託銀行株式会社)】
助成事業名2021年度 研究助成
助成対象平成4年7月に発足した「公益信託ミキモト海洋生態研究助成基金」(受託者三井住友信託銀行株式会社)では、潮間帯から浅海にわたる海域に関する研究を次の要領で助成します。

☆対象となる研究☆
下記のいずれかをテーマとした調査研究を対象とします。
(1)潮間帯から浅海にわたる海域に生息する生物に関する調査研究
(2)潮間帯から浅海にわたる海域に生息する生物の生息環境に関する調査研究
(3)潮間帯から浅海にわたる海域における生態の保全のあり方に関する調査研究

☆応募資格☆
大学または研究機関の研究者や研究グループ、中・高等学校等の教諭、生物クラブなど。
なお、学生、大学院生が応募される場合、当該研究について当方から照会できる方をおひとり挙げてください。
助成金額助成総額は400万円以下で、この範囲内で複数の研究に助成します。申請に当たってはそれぞれの研究の所要額を助成希望金額として記入してください。但し、100万円を上限とします。
助成内容等☆助成総額と件数☆
助成総額は400万円以下で、この範囲内で複数の研究に助成します。申請に当たってはそれぞれの研究の所要額を助成希望金額として記入してください。但し、100万円を上限とします。

☆助成金の使途及び結果の報告☆
旅費、労務費、消耗品費などを主とすること。所属機関への委任経理とする場合、間接経費の使用及び研究途中での助成金使用者の変更は認めておりません。
なお、助成金の使用期間は助成金交付後2年以内です。その範囲であれば研究スケジュールにそって使用できます。万一、研究終了後に助成金が残った場合、残金はご返却いただきます。
研究終了時に、研究結果と会計報告を受託者(三井住友信託銀行)に提出していただきます。
受託者 〒105-8574 東京都港区芝 3-33-1
三井住友信託銀行株式会社 個人資産受託業務部 公益信託グループ
TEL:03-5232-8910 FAX:03-5232-8919



※詳しくは、『一般財団法人 自然環境研究センター』ホームページ内、『公益信託 ミキモト海洋生態研究助成基金(受託者三井住友信託銀行株式会社)』部分、参照。
募集時期2021年5月6日(木)(当日消印有効)
リンク先http://www.jwrc.or.jp/service/shintaku/mikimoto.htm