★[R4.3.28~]新型コロナウイルス感染防止に配慮したプラザの利用について[会議室、研修室の定員を半数に]

令和4年3月28日18時に、徳島県が「とくしまアラート 」の「レベル1・感染観察」を発動しました。
これに伴い、研修室、会議室の利用可能人数を通常の「半数」とします。既に予約いただいた団体におかれても、適用となります。
ご理解、ご協力の程、よろしくお願いいたします。

(2022年3月29日~)

日頃は、とくしま県民活動プラザをご利用いただき、ありがとうございます。

新型コロナウイルスの感染拡大を防止する観点から、ご利用にあたっては次の事項を守っていただきますようお願いいたします。

1 「密集」を防ぐため、第1会議室、第2会議室及び研修室については、利用可能人数を半数にいたします。(順に6人、9人、25人(18時以降の利用は、研修室1が9人、研修室2が12人))
 また、作業室についても、多人数での利用はお控えください。

2 入館時に、検温と手指消毒をしていただくとともに、プラザの施設内では、常にマスクを着用してください。

3 「密閉」を防ぐため、第1会議室、第2会議室、研修室及び作業室については、換気扇を作動するとともに、ドアや窓を開けるなど、換気にご留意ください。