学会賞(JSAM賞)/一般社団法人 日本社会福祉マネジメント学会(JASM)

助成団体一般社団法人 日本社会福祉マネジメント学会(JASM)
助成事業名学会賞(JSAM賞)
助成対象日本社会福祉マネジメント学会(JASM)では、社会福祉サービスの質の向上に寄与することを目的とした表彰制度を設けました。

JASM賞(学会賞)は、本賞への応募投稿ならびに学会誌『日本社会福祉マネジメント学会誌』に掲載された、本学会正会員による著作を審査の対象とします。JASM賞には、「最優秀賞」「優秀賞」「奨励賞」「実践レポート賞」があり、選考の基準は以下の通りです。※「実践レポート賞」へのご応募以外は、学会誌の規程に則りご応募ください。

♦♦♦テーマ♦♦♦ 本学会の理念に即したもの
【最優秀賞】優秀賞の中から国際的に評価されるなど特に優れたものを選考し、最優秀賞を授与する。

【優秀賞】 社会福祉および社会福祉マネジメント、その隣接諸学に関する理論または応用の発展に貢献するところが顕著であると認めた原著論文の執筆者に授与する。

【奨励賞】 社会福祉および社会福祉マネジメント、その隣接諸学に関し、活発な研究活動を行ってきた会員に授与する。その活動の内容を本学会『日本社会福祉マネジメント学会誌』ほか成果発表の機会(主に研究大会)に公表した原著論文、研究報告を対象とします。受賞対象は、執筆者全員が、40歳未満、博士の学位取得後8年未満、修士の学位取得後8年未満、入職後10年未満のいずれかであるものとします(応募時)。

【実践レポート賞】社会福祉および社会福祉マネジメントに関する先進的、特徴的、萌芽的、挑戦的などの実践を行い、その実践が社会福祉の発展に資することを示した優秀なレポートに授与します。自主研究、活動報告も対象となります。
助成金額*最優秀賞 10万円  *優秀賞  5万円  *奨励賞  3万円 * 実践レポート賞 3万円(最大3本)
助成内容等※詳細については「一般社団法人 日本社会福祉マネジメント学会(JASM)」ホームページ参照。
募集時期2022年9月30日  ※当日消印有効
リンク先https://jasm.info/form-award/