第1回「ソーシャル・グッド基金」/公益財団法人 日本フィランソロピック財団

この募集は終了しています。

助成団体公益財団法人 日本フィランソロピック財団
助成事業名第1回「ソーシャル・グッド基金」
助成対象☆対象となる事業テーマ☆
経済的な貧困や教育・経験貧困、経歴から来るハンディキャップなどの困難を抱える子どもや若者たちを支援し、希望を持って自立できる力を伸ばす機会と環境を提供する事業
※本公募においては、「子ども・若者」の年齢層は、乳幼児から 20代半ばまでを想定しています。
※本公募では日本国内で実施する事業が対象です。

☆対象となる取り組み☆
上記のテーマで活動する団体の以下の取り組み
• 既存事業をより良くする取り組み
• 新規事業立ち上げの取り組み

☆対象となる団体☆
• 社団法人・財団法人(一般及び公益)、社会福祉法人、特定非営利活動法人など非営利活動・公益事業を行う団体(法人格のない任意団体も含みます)
※営利を目的とした組織(株式会社等)は含みません。
• 日本国内に事務所がある団体
• 活動実績 2 年以上の団体

☆助成対象期間☆
2022 年 4 月から 1 年間(2022 年 3 月下旬に助成金支払を予定)
助成金額1 団体あたりの 助成金額:最大 200 万円(助成総額:600 万円(予定))
助成内容等♦♦♦基金の目的♦♦♦
我が国では、長引く経済の低迷などを背景に、様々な格差の広がりや固定化が顕著になってきています。様々な環境格差は、子どもや若者の日々の生活や学習などに深刻な影響を及ぼしているのみならず、その格差が固定化したり拡大したりすることで、未来の可能性を狭めてしまいます。「ソーシャル・グッド基金」は、日本フィランソロピック財団が寄附者のおもいを受けて設立しました。この基金は、次世代にマイナスの影響を及ぼす「格差」の解消に向き合い、子どもや若者が希望を持って成長し、社会人として自立できる力を伸ばす機会と環境を提供する活動を支援することを目的としています。

※詳細については『公益財団法人 日本フィランソロピック財団』ホームページ参照。
募集時期2022 年 1 月 12 日(水)~  2022 年 2 月 18 日(火)17 時
リンク先https://np-foundation.or.jp/information/20220112.html