令和4年度(2022年度) 第27回 助成【学術部門(地域共同研究助成および徳島大学研究開発助成の2分野)】/公益財団法人 阿波銀行学術・文化振興財団

助成団体公益財団法人 阿波銀行学術・文化振興財団
助成事業名令和4年度(2021年度) 第27回 助成【学術部門(地域共同研究助成および徳島大学研究開発助成の2分野)】
助成対象☆当財団の目的☆
 当財団は、阿波銀行が、創業100周年を機に、記念事業の一環として設立されました。その目的は、徳島県内の学術・文化における優れた研究・活動に対して助成を実施し、また振興に協力することによって、地元の産業・学術・文化の発展に貢献することにあります。

☆助成の概要・対象☆
 上記目的のもと、当財団では毎年1回助成先を公募し、選考委員会による厳正な審査により選考された方に助成を実施します。今回は第27回目の助成公募となります。
 助成対象となるのは、学術部門(地域共同研究助成および徳島大学研究開発助成の2分野)・文化部門の2部門(併せて3分野です。
助成金額原則1件当たり、100万円を上限とします。
助成内容等● 地域共同研究助成
・徳島県内に本店または本拠を置く企業・団体が、徳島大学大学院社会産業理工学研究部と共同で行う研究・技術開発を対象とします。新たに行う共同研究はもちろんのこと、すでに徳島大学大学院社会産業理工学研究部と行っている共同研究も対象となります。
また、共同研究教員が決まっていない場合も申込み可能です。ただし、この場合は当財団事務局が徳島大学研究支援・産官学連携センターに当該研究を共同で行う教員の紹介を依頼し、適切な教員が見つかることが条件となります。助成を受けられた際には、徳島大学と共同研究契約を締結していただきます。

・助成金額は、原則1件当たり、100万円を上限とします。なお、この助成は共同研究自体を対象としているため、手続上、助成金は徳島大学へ交付されます。

● 徳島大学研究開発助成
・将来的に地域産業振興に結びつくと見込まれる徳島大学大学院社会産業理工学研究部における研究を対象とします。対象の研究は徳島大学大学院社会産業理工学研究部内で公募します。

・助成金額は、原則1件当たり、100万円を上限とします。

・申込みに際しては、助成申込書にご記入のうえ、徳島大学研究・産学連携部常三島研究・産学支援課研究・産学支援係(内線9940)へご提出ください。

・申込みに際しては、次の書類を同封のうえ、共同研究教員を通して徳島大学産学官連携プラザにご持参ください。※学術部門は必要書類を添付のうえ、徳島大学にご提出ください。
 なお、申込書は阿波銀行ホームページからでも取得できます。


※詳しくは、『公益財団法人 阿波銀行学術・文化振興財団』ホームページ参照。
募集時期令和4年1月4日(火)~令和4年3月31日(木)必着〈ただし、学術部門は徳島大学に令和4年3月18日必着〉
リンク先https://www.awabank.co.jp/