【2021年4月21日】新型コロナウイルス感染防止に配慮したプラザ利用について

現在、「とくしまアラート・感染拡大注意・急増」が発動中です。(2021年4月20日~)

日頃は、とくしま県民活動プラザをご利用いただき、ありがとうございます。
新型コロナウイルスの感染拡大を防止する観点から、ご利用にあたっては次の事項を守っていただきますようお願いいたします。

「とくしまアラート・感染拡大注意・急増」発動中です。感染拡大防止のため、プラザご利用の際には、これまでの後記1~5に加え、次の①~③について、ご協力をお願いいたします。
①プラザ利用者の出入り口は、正面(自動ドア)の1か所とします。
②入口に「受付」を設置していますので、「検温」のうえ「名簿」に記入ください。
 あわせて、スマホをお持ちの方は、「接触確認アプリ」を活用ください。

③「会議室」や「研修室」をご利用の団体は、参加者全員を「検温」のうえ「名簿」を提出ください。

1 入館時には、手指消毒を行ってください。また、プラザ内の施設を利用中は、常にマスクを着用してください。

2 第1会議室第2会議室及び作業室については、「密閉」を防ぐため換気扇を作動し、ドアを開けるなど換気にご留意ください。

3 研修室については、ドアや窓を開けなど換気にご留意ください。

4 「とくしまアラート」発動時には、第1会議室第2会議室及び研修室については、「密集」を防ぐために、利用可能人数を半数にいたします(順に6人、9人、25人(18時以降の利用は、研修室1が9人、研修室2が12人))。また、作業室についても、多人数での作業はお控えください。

5 第1会議室第2会議室及び研修室については、感染者の利用が確認された場合に備えて、利用者側において、すべての参加者を把握してください。

※新型コロナウイルス感染拡大を防ぐ目的ですので、とくしま県民活動プラザの利用に係る取扱いの一部変更に、ご理解とご協力をよろしくお願いします。