2021年度 パッケージ研究助成/公益財団法人 フジシール財団

助成団体公益財団法人 フジシール財団
助成事業名2021年度 パッケージ研究助成
助成対象「パッケージ」について
パッケージは、商品・製品などの価値のあるものを包むもので、紙・プラスチック・金属・ガラスなどの様々な素材が使われています。消費・使用後には廃棄されることが多いですが、以下に記載したようなパッケージの機能によって、生活の豊かさと社会の持続性に貢献しています。

保護機能(空気・水・紫外線・熱・温度・匂い・菌・汚れ・磁気・衝撃・振動・外圧・悪戯・誤用などからの保護、遮断性、安定性、長期保存性、強度など)
表示機能(物流表示・商品表示・取扱表示・使用包装材料・リサイクル表示などの情報伝達、バーコード・QRコード・RFID等の表示方法など)
販売促進機能(宣伝、デザイン、ブランドなど)
流通時の利便機能(運びやすさ、持ちやすさ、保管しやすさなど)
販売時の利便機能(陳列しやすさ、販売単位識別など)
消費時の利便機能(使いやすさ、開封、携帯性、再封、使用単位識別、食べやすさなど)
廃棄時の利便機能(廃棄しやすさ、省ゴミ、分別のしやすさ、リサイクルしやすさなど)
快適機能(ユニバーサルデザイン、清潔、未開封性など)
環境配慮(流通・保管・販売コスト削減、詰め替え、3R、環境配慮材料など)
パッケージは、生活に必要不可欠な、身近で重要なものであり、ライフスタイルや販売形態などの変化とともに変化を続けています。パッケージを作るにあたっては、安全・衛生、機能、利用者、社会・環境、経済性などを考慮する必要があり、パッケージは、材料・素材、製造、包装機械、マーケティング、デザイン、物流、法律、環境問題など、幅広い分野とつながっています。

☆研究助成の趣旨☆
 パッケージ及びその関連分野の発展に貢献しうる、意欲ある研究者の支援を目的とします。
特に、従来にない斬新な発想や枠組みで取り組む研究、パッケージに関する認識や研究活動に新たな広がりや深みをもたらすことが期待される研究、パッケージ分野の環境対策に関する研究など学術的意義や社会的波及効果の高い研究を助成の対象とします。
このことを通じて、パッケージの振興を図り、世界経済、産業に貢献することとします。

☆研究分野☆
1.パッケージに関わる研究を対象とします。
2.特に、従来にない斬新な発想や枠組みで取り組む研究、パッケージに関する認識や研究活動に新たな広がりや深みをもたらすことが期待される研究、パッケージ分野の環境対策に関する研究を優先的に対象とします。

☆対象者☆
1.所属機関:主たる勤務先が国内の大学あるいは高等専門学校とその附置研究所、共同利用機関、公的研究機関であること
2.職位:上記の機関に所属し、主体的に研究を進めている原則常勤の研究者、職務専念義務上、外部研究費の受給にかかわる制約がないこと
3.機関承諾:当財団からの研究助成を所属機関が研究費として管理する前提のもとに、所属機関が応募を承諾していること
4.助成および応募の重複:当財団に対して同一年度に複数の応募申請をしていないこと
5.国籍は問いませんが、日本国内に居住する研究者であって、日本語での申請及び報告書の作成や成果の発表が可能であること
6.年齢制限はありません
助成金額総額4,500万円、合計15件程度(予定)。 研究内容により、500万円、300万円、200万円、100万円の申請金額(助成希望金額)を記載ください。 助成対象となった場合でも、助成金額は申請金額より減額され、支出計画の修正が必要になることがあります。
助成内容等☆助成期間☆
2021年4月1日~2022年3月31日。
但し、申請された研究課題の特性等から、特にこの期間を超える研究期間が必要とあらかじめ認められる場合においては、この限りではありません。

☆助成申請の要件☆
 同じ研究(使途)内容で他の機関に助成申請されることも差し支えありませんが、他の機関からも同一期間内に重複して採択された場合には、必ず当財団にご相談ください。故意に申告せず、重複した助成が判明した場合には、採択が取り消されることがあります。ただし、当財団は、同一の大きな目的に向けての研究であっても、個別の助成プロジェクトの目的や内容が異なっていれば、他の助成プロジェクトと並行して進めることは原則認めています。

☆助成金の使途☆
申請に際して支出計画を提出して頂き、申請の研究に必要な経費について助成の対象とします。本助成金は、申請の研究以外の使用はできません。また、原則としてその計画に基づき支出して頂きますが、計画に変更が必要になった場合には、あらかじめ当財団担当までご相談ください。


※詳しくは、『公益財団法人 フジシール財団』ホームページ参照。
募集時期2020年9月23日 ~ 2020年11月30日
リンク先http://www.fujiseal.or.jp/support/scholarship.html