2022年度 地球環境基金助成金【プラットフォーム助成】/独立行政法人 環境再生保全機構

この募集は終了しています。

助成団体独立行政法人 環境再生保全機構
助成事業名2022年度 地球環境基金助成金【プラットフォーム助成】
助成対象【プラットフォーム助成】
日本の環境NGO・NPOが他のNGO・NPO 等と横断的に協働・連携し特定の環境課題解決のために大きな役割を果たすことを目指す支援

☆助成の対象となる団体☆
「民間の発意に基づき活動を行う営利を目的としない法人その他の団体」が対象であり、具体的には次の団体が対象となります。

(1)特定非営利活動法人
(2)一般社団法人、一般財団法人、公益社団法人、公益財団法人
(3)任意団体(ただし次の条件を全て満たす非営利の団体に限る
   ア.定款、寄付行為に準ずる規約を有すること。
   イ.団体の意思を決定し、要望に係る活動を執行する組織が確立していること。
   ウ.自ら経理し、監査することができる会計組織を有すること。
   エ.活動の本拠としての事務所を有すること。
   オ.活動の実績等から見て、要望に係る活動を確実に実施することができると認められること。

☆助成対象団体☆
・事務局となる団体は、主たる事務所を日本国内に有していること
・事務局となる団体は、助成活動関連分野における活動実績を1年以上有していること

☆助成対象と活動☆
様々な団体が連携・協働することで、環境課題解決のため連携基盤を確立し、取り組む環境保全活動

助成金額200万円~800万円(イ・ハ案件)
助成内容等☆助成期間☆
最大3年間(国際会議などターゲットとする年が明確な場合、その年まで延長を認めることがあります。その後は同一課題については当分の間採択しません。)

☆助成の対象となる活動の期間☆
2022年4月1日~2023年3月31日

※詳しくは、『独立行政法人 環境再生保全機構』ホームページ参照。
募集時期2021年11月11日(木)正午~2021年12月2日(水)13:00 
リンク先https://www.erca.go.jp/jfge/subsidy/application/