「食と栄養(AIN)」国際支援プログラム/公益財団法人 味の素ファンデーション

助成団体公益財団法人 味の素ファンデーション
助成事業名「食と栄養(AIN)」国際支援プログラム
助成対象 AINは、開発途上国の「食と栄養」の国際協力の現地活動支援を通して、開発途上国の人々の生活の質の向上を目指す助成プログラムです。
 1999年から2016年まで、味の素㈱の社会貢献の一環として運営され、2016年8月30日の一般財団法人設立に伴い、AINは当財団が運営することになりました。また2017年4月より公益財団法人として活動しております。
「食と栄養」の改善を目指す案件を公募し、本財団の委員会規則に基づき「食と栄養支援委員会」による審査、同委員会委員及び本財団員による視察等を経て、国内外のNGO/NPOや教育機関等への助成を決定し、支援していきます。

☆申請者の資格/Applicant Eligibility☆
(1)原則として、非営利団体(法人格の有無は不問)であること
(2)組織を発足させてから2年以上の事業実績を有すること
(3)事業を展開するための現地事務所、またはカウンターパートがいること
(4)政治的、営利的、宗教的活動は類似の行為を含めて一切行っていないこと

☆対象となる課題/Program Themes☆
「食・栄養」分野に関連する課題
・「食と栄養」分野の課題解決に向けた主な活動とは
-栄養問題の改善活動
-地域の優先課題の解決促進につながる食と栄養関連の社会的な仕組み作り
・保健分野については、人々の疾患予防や健康増進につながり、良好な「食と栄養」生活の土台をつくるものである限り対象に含みます。
・すべての課題について、社会・文化・宗教的な理由により見解が分かれるような事業に対する支援は、慎
重に検討します。

☆対象となる活動の種類/Type of Activities Covered by the Program☆
実践活動
・将来的に「実践活動」につながることが期待できる場合は、「教育・教材等開発/提供」や「技術研究」に
ついても対象となります。申請書にその点について明記してください。
・成果結果を専門誌等に投稿する意欲のある実践研究を応援します。

☆対象となる国/Countries Covered by the Program☆
アフリカ、アジア、中南米/Africa, Asia, Latin America and the Caribbean (日本を除く)
・事業実施にあたり、安全性の確保に大きな問題がないこと。
・それぞれのエリアに含まれる国・地域は、国連の定義に準拠すること。
助成金額年間上限 300 万円 ・会計年度は 4/1-3/31 最長 3 年
助成内容等※詳しくは、『公益財団法人 味の素ファンデーション』ホームページ参照。
募集時期2020/09/14~2020/10/30(金)
リンク先http://www.theajinomotofoundation.org/about/