マツダ・移動支援団体応援プログラム/NPO法人 日本NPOセンター

助成団体NPO法人 日本NPOセンター
助成事業名マツダ・移動支援団体応援プログラム
助成対象「マツダ・移動支援団体応援プログラム」は、国内で車を利用して住民の移動支援を行う民間非営利団体の取り組みを応援するものです。
実施にあたっては、マツダ株式会社が国内販売店にてお車を購入されたお客様、整備・点検などを受けられたお客様に、販売店の対応・サービスに対するご意見・ご要望をお聞きする「お客様の声をお聞かせください」をウェブ実施し、対象期間中のご回答1件につき50円の寄付活動を実施しております。
その寄付の一部を特定非営利活動法人日本NPOセンターが受け、民間非営利団体へ助成を行います。

☆助成対象となる団体☆
日本国内で車を利用した住民の移動支援を主な活動とする民間の非営利団体

☆助成対象になる取り組み☆
以下の(1)(2)(3)のいずれかに該当するものとします。
(1)担い手育成に伴う環境整備
(講習会開催に伴う費用・スタッフの受講費用・オンライン環境整備等)
(2)安全な送迎を行うための車両環境整備
(間仕切り・消毒・フェイスシールド・非接触体温計等)
(3)自然災害の被災地で住民の生活再建に伴う移動支援
(支援車両の輸送費・レンタル費用・修繕費等)
※(1)~(3)とも車両購入費用・法定点検費用・保険料は除く
助成金額1団体につき、20万円以内  ※助成総額は550万円を予定しています。
助成内容等【よくある質問】
・高齢者の利用が多いので、ヘルパー資格を持つドライバーを育成したいと考えています。ヘルパー養成講座の受講費用は対象になりますか。→対象になります。
・地域で新たに移動支援を始めるための学習会は対象になりますか。→対象になります。
・講習会のオンライン開催を検討していますが、どのような機材が対象になりますか。→オンライン講座の実施に必要な周辺機材、配信にかかるソフト使用料(ライセンス契約費用)が対象になります。PC本体は原則として対象外です。
・講習会のオンライン開催を検討していますが、オンラインツールのライセンス契約は1年単位になります。→原則として支払時期が助成期間中であれば、契約期間が1年以内のものは対象になります。
・冬場に安全な送迎を行うためのスタッドレスタイヤが老朽化しています。対象になりますか。→対象になります。
・新型コロナウイルスの感染対策備品を5月に購入しました。対象になりますか?
→助成期間外に購入した物品、助成期間外に実施した講習会にかかる費用等は原則として対象外です。
・被災地に滞在して活動するドライバーの人件費やガソリン代は対象になりますか?→原則として対象外です。


※詳しくは、『NPO法人 日本NPOセンター』ホームページ参照。
募集時期2020年10月19日(月)~ 10月23日(金)※必着
リンク先https://www.jnpoc.ne.jp/?p=21157