令和4年度 花博自然環境助成事業/公益財団法人 国際花と緑の博覧会記念協会

この募集は終了しています。

助成団体公益財団法人 国際花と緑の博覧会記念協会
助成事業名令和4年度 花博自然環境助成事業
助成対象♦♦ 応募対象者♦♦
(1)公益法人(財団法人、社団法人)
(2)特定非営利活動法人(NPO)
(3)人格なき社団のうち非収益団体で代表者の定めがあるもの
(研究グループ、実行委員会、活動クラブ、友の会、ボランティア団体など)
※日本国内に活動の場を有する団体であること。
※応募しようとする事業の実施者であること。
※営利を目的とせず、公益性を有する事業を実施する団体であること。
※応募する事業にかかわる活動実績を有している団体であること。
※国や地方公共団体、独立行政法人、民間企業、学校法人でないこと。
ただし、グループ、実行委員会等を組織することにより応募は可能です。
※特定の政治、思想、宗教等の活動を主たる目的とした団体でないこと。
※暴力団でないこと、暴力団もしくは暴力団員の統制の下にある団体でないこと。
※復興活動支援部門に関しては、原則、所在する同県内において現に復興活動を行っている団体、または行おうしている団体であること。ただし、被災区域外から被災地への移動交通費を自己負担で準備する計画であれば、他府県からの応募も可能です。

♦♦対象分野 ♦♦
 国際花と緑の博覧会の「自然と人間との共生」という理念の継承、発展または普及啓発に資する事業であって、生命の象徴としての「花と緑」に関連する広汎な分野において、科学技術、文化の発展または交流に寄与するものを対象としています。

助成金額・調査研究 一件当たり100万円以内で、4分の3以内   ・活動・行催事 一件当たり50万円以内で、4分の3以内   ・復興活動支援 一件当たり50万円以内で、5分の4以内
助成内容等助成金額及び助成率は、事業区分に応じて次のとおりです。

・調査研究 一件当たり100万円以内で、4分の3以内
・活動・行催事 一件当たり50万円以内で、4分の3以内
・復興活動支援 一件当たり50万円以内で、5分の4以内

助成の対象となる経費
・備品費
・消耗品費
・使用料賃借料
・印刷製本費
・通信運搬費
・賃金
・謝金
・旅費交通費
・委託費(活動・行催事、復興活動支援のみ対象)

※詳しくは、『公益財団法人国際花と緑の博覧会記念協会』ホームページ参照。
募集時期令和3年8月2日(月)~令和3年9月10日(金)(当日消印有効)
リンク先https://www.expo-cosmos.or.jp/main/zyosei/invitation_03.html