2020年度(第46回)丸紅基金社会福祉助成/社会福祉法人 丸紅基金

この募集は終了しています。

助成団体社会福祉法人 丸紅基金
助成事業名2020年度(第46回)丸紅基金社会福祉助成
助成対象当基金の助成は、わが国における社会福祉事業(福祉施設の運営、福祉活動など)を行う民間の団体が企画する事業で、次の条件を具備するものを対象とします。
(1)申込者(実施主体)は、原則として非営利の法人であること
※ ただし、法人でない場合でも3年以上の継続的な活動実績があり、組織的な活動を行っている団体は対象とする
(2)明確な目的を持ち、実施主体、内容、期間が明らかであること
(3)助成決定から1年以内に実施が完了する予定のものであること
(2020年12月から2021年11月末の1年間に、実施・完了される事業が対象)
(4)一般的な経費不足の補填でないこと
(5)国や地方公共団体の公的補助がないこと、他の民間機関からの助成と重複しないこと
助成金額助成金総額は1億円を目処とし、50件以上の助成を行う。 助成申込金額は限定しないが、1件当りの助成金額は、200万円を上限とする。
助成内容等1. 社会福祉に関する事業に対する助成
2. 社会福祉向上のための活動に対する助成
3. 学術研究、文化活動、教育事業に対する助成
4. その他社会福祉に関する事業

丸紅基金は、国民福祉の向上に資することを目的とし、社会福祉事業に対する助成を行うため、丸紅株式会社の拠出金により、1974年9月厚生大臣の認可を受けて設立されたものです。 設立の翌年、1975年より全国の福祉施設や団体が必要とする設備、機器、車輌、家屋のほか、各種団体が行う調査・研究など各種活動の資金助成として、毎年約1億円の助成を継続し、本年で46回目を迎えました。

※詳しくは『丸紅基金』ホームページ参照。
募集時期2020年4月1日より同年6月30日(火曜日)まで(6月30日消印のものまで有効)
リンク先https://www.marubeni.or.jp/