子育てと仕事の両立支援に対する助成活動【2】放課後児童クラブの受け皿拡大や質の向上に必要な設備の整備、備品の購入等に係る費用/生命保険協会

この募集は終了しています。

助成団体一般社団法人 生命保険協会
助成事業名子育てと仕事の両立支援に対する助成活動【2】放課後児童クラブの受け皿拡大や質の向上に必要な設備の整備、備品の購入等に係る費用
助成対象放課後児童クラブの受け皿拡大や質の向上に必要な設備の整備、備品の購入等に係る費用
※「新型コロナウイルス感染症対策のための衛生強化に資する設備・備品等の購入費用」および「施設経営の安定に使用する事業資金」などを含む。

★助成対象者★
「放課後児童健全育成事業実施要綱」に基づき、市町村からの委託事業・補助事業・代行事業(指定管理者制度)等の事業形態をとっており、行政からの補助を得て、放課後児童クラブの運営を行っていること
助成金額1施設当たり上限額20万円 ※(1)(2)合わせて総額2,500万円
助成内容等放課後児童クラブの受け皿拡大や質の向上に必要な設備の整備、備品の購入等に係る費用を1施設当たり20万円を上限に助成する。
※「新型コロナウイルス感染症対策のための衛生強化に資する設備・備品等の購入費用」および「施設経営の安定に使用する事業資金」などを含む。

※詳しくは、「一般社団法人 生命保険協会」ホームページ参照。
募集時期募集期間:2020年5月27日(水)~7月3日(金)<当日消印有効>
リンク先https://www.seiho.or.jp/activity/social/support/guideline/