子育てと仕事の両立に対する助成活動【1】休日・夜間保育事業等に必要な設備の整備、備品購入等に係る費用/生命保険協会

この募集は終了しています。

助成団体一般社団法人 生命保険協会
助成事業名子育てと仕事の両立に対する助成活動【1】休日・夜間保育事業、病児・病後保育事業、延長保育事業、一時預かり事業等に必要な設備の整備、備品購入等に係る費用
助成対象休日・夜間保育事業、病児・病後児保育事業、延長保育事業、一時預かり事業等に必要な施設の整備、備品の購入等に係る費用 またはコロナ対策費

★助成対象者★
以下のすべての条件を満たす事業者
①社会福祉法人・株式会社・特定非営利活動法人等の法人格を有しているこ    と
②以下のいずれかの施設を運営していること
 a. 認可保育所
 b. 地域型保育給付の対象となっている小規模保育施設
 c. 地域型保育給付の対象となっている事業所内保育施設
 d. 地域型保育給付の対象となっている家庭的保育施設
e. 「認可外保育施設指導監督基準」に基づく保育施設
③休日・夜間保育事業、病児・病後児保育事業、延長保育事業、一時預かり  事業等を実施していること
 ※通常の保育事業に加え、上記③いずれかの事業実施で応募可
 ※新たに③のいずれかの事業を実施する場合2022年4月末までに実施する  こと。
 ※新型コロナウイルス感染症の影響で上記事業を取り止めている場合も応募可。
♦♦♦対象外♦♦♦
*認可外保育施設は行政より発行される「認可外保育施設指導監督基準」を満たす旨の証明書を提出できない場合は応募対象外。
*認定こども園は応募対象外。
助成金額1施設当たり上限額35万円 ※(1)(2)合わせて総額2,500万円
助成内容等休日・夜間保育事業、病児・病後児保育事業、延長保育事業、一時預かり事業等に必要な施設の整備、備品の購入等に係る費用 を1施設当たり35万円を上限に助成する。

※詳しくは、「一般社団法人 生命保険協会」ホームページ参照。
募集時期2021年5月18日(火)~6月30日(水)
リンク先https://www.seiho.or.jp/activity/social/support/guideline/