ソニー音楽財団 子ども音楽基金/公益財団法人ソニー音楽財団

この募集は終了しています。

助成団体公益財団法人ソニー音楽財団
助成事業名ソニー音楽財団 子ども音楽基金
助成対象・日本国内の18歳未満の子どもを対象に、音楽※を通じた教育活動に取り組んでいる国内の団体およびその活動。
・ 法人格を有する団体。または、法人格を有しないが、活動するための体制が整っている団体およびその活動。 ※クラシック音楽およびそれに準ずるものを原則とします  
助成金額 1団体につき、 10万円~300万円/年度 ● 活動内容や活動規模および申請額に基づき金額を決定します。 ● 助成対象となる経費など、詳細はウェブサイト(www.smf.or.jp/kok/)にてご確認ください。
助成内容等設立と趣旨
 ソニー音楽財団では、子どもたちが豊かな感性・すこやかに生きる力をはぐくむためには、音楽を 通じた体験や活動が重要であると考えております。  先進国でも相対性貧困などに起因する教育格差が社会問題となるなか、地域・環境・経済状 況などに左右されることなく音楽に触れることのできる社会であることを目指し、当財団は、2019年(令 和元年)に「ソニー音楽財団 子ども音楽基金」を設立いたしました。  当基金では、子どもたちへの教育を目的とした音楽活動に取り組んでいる団体の活動を支援し、 助成を行うことで、子どもたちが心豊かに暮らすことのできる環境づくりをサポートいたします。  これは、国連サミットで採択されたSDGs(持続可能な開発目標 / Sustainable Development Goals)で掲げられた「2030年までに世界が達成すべき17の目標」のうちの4番目の目標である「質 の高い教育をみんなに」に通じるものです。  ソニー音楽財団は、次世代のための教育支援の取り組みを積極的に行い、課題の解消に向け て寄与してまいります。 公益財団法人ソニー音楽財団(Sony Music Foundation)

助成の目的
子どもたちの音楽を通じた体験や活動によって——  豊かな感性、創造性や好奇心をはぐくむ。  すこやかに生きる力をそだて、将来への意欲や関心を高める。  子どもの育成を地域社会から活性化させ、子どもの孤立を防ぐ。

詳しくは、「ソニー音楽財団」ホームページ参照
募集時期2020年5月19日火─6月19日金必着
リンク先https://www.smf.or.jp/kok/